ウーマン

ケイ素で髪の毛がツヤツヤになる|欲張りな人は必見!

ハーブ療法の効果

頭を抱える女性

お金をかけずに改善したい

更年期障害の症状の中でも多くの女性を悩ませているのが突然襲ってくるイライラや不安などの心理的な症状です。こうした更年期障害の症状に対する代表的な治療法として、不足している女性ホルモンを薬剤によって補うというホルモン補充療法があります。しかし、家族のために少しでもお金を節約したいという理由で病院を受診せずに症状を我慢している女性も少なからず存在すると見られています。更年期障害の症状というものは、患者本人が我慢すればするほど余計なストレスがかかってひどくなっていくことが多いものです。そのようなときは無理をせず、ホルモン補充療法よりもリーズナブルに利用できる各種の薬草の効果を見直してみるのもひとつの方法です。更年期障害は昔でいう血の道の病に当たりますが、生薬の本場・中国では約五千年も前からそうした症状に薬草を使った対処が行われ功を奏してきています。

シベリアンジンセンの効能

東洋医学の生薬を使った治療法だけでなく、西洋のハーブを使った民間療法も更年期障害の症状をやわらげるために行われてきた伝統ある方法です。ハーブにはいずれも薬効があるので、病院で使用する医薬品ほど劇的な作用はなくともゆっくりと心身の症状をやわらげて楽にしていく効果を持っています。そうしたハーブの中でも、更年期障害の症状に効くとされているのがシベリアンジンセンです。シベリアンジンセンはエレウテロとも呼ばれる植物で、ストレスが原因となって起こる体と心の症状に効果を発揮するといわれています。さらに女性特有の臓器の機能を高める作用も持っているとされており、更年期障害に悩む女性に特におすすめの薬効を持つハーブといえます。