ウーマン

ケイ素で髪の毛がツヤツヤになる|欲張りな人は必見!

腸内環境を整えるには

白い錠剤

善玉菌を増やすことが大切

私たちの体の中には様々な細菌が住み着いています。中でも腸内にはその数が多く100兆個以上の細菌が集まっていてそれぞれコロニーを作っています。それを顕微鏡で見るとまるで花畑のように見えることから腸内フローラとも呼ばれます。この細菌の種類は大きく分けて善玉菌と悪玉菌と日和見菌に分けられます。腸内環境を整えるには善玉菌を増やして悪玉菌を減らさなくてはなりません。善玉菌が増えると日和見菌も善玉菌に協力するようになります。善玉菌を増やすには乳酸菌を摂ることが大切です。乳酸菌はヨーグルトなどに含まれていますが動物性のものは腸に届くまでに消化酵素などで死滅してしまいます。腸まで届く乳酸菌は植物性のものを選ぶことが必要です。

免疫力を高める善玉菌

体の免疫細胞の70%は腸内でつくられると言われています。腸内の善玉菌を増やすことでこの機能を維持して病原菌に強い体を作ることができます。また免疫力が高まることでアトピーや花粉症などのアレルギーが発症しにくくなります。体内に入ってくるタバコの煙など有害物質なども除去する働きもあります。また腸で増えた乳酸菌は食物の消化吸収を良くします。そのほかにビタミン類の合成や葉酸などを作る働きも持っています。これらの成分は疲労回復に役立ち特にビタミン類は美肌効果もあります。また腸内細菌は脳の神経伝達物質であるセロトニンやドーパミンを生成します。これらの物質が少なくなると精神が不安定になりイライラしたり怒りっぽくなったりします。進行するとうつ病になることもあるのです。心のバランスを取るためにも乳酸菌は役立っています。